インポテンスの症状と治療

バイアグラ,インポテンス

インポテンスは青天の霹靂ではなく、何らかの原因による症状である。不安などの精神的な問題で起こることもあるが、動脈硬化や高血圧症などのペニスの動脈に障害を与える身体的な問題が原因していることの方が多い。

 

ひざの関節炎が傷むときにアスピリンを飲むと、関節炎が治ったわけではないのに痛みが和らぐが、バイアグラも原因である精神的あるいは身体的な問題には効果がないがインポテンスには効きます。バイアグラが効くのは、ペニスの動脈に対して強力な血管拡張剤として作用するからです。

 

ペニスの動脈に刺激信号を伝える神経さえ機能していれば、バイアグラが刺激のメッセージを増幅し、ペニスに流れ込む血液のために水門を開ける。ペニスの動脈を拡張して、勃起に必要な大量の血液がどっと流れ込めるようにするのです。

 

さらにバイアグラを飲んだという事実が、EDの男性に精神的に作用することで勃起不全に改善に兆候が見られることも確認されています。病は気からはEDにも当てはまるということなのです。